屋根の点検

今日は2件 、点検の為に屋根に上りました。
なんと両方とも、近所で塗装している業者が来て、
「屋根板金がパカパカしているから早く修理しないと台風で飛んでしまうよ。」
「すぐ上がって治してあげるから」 と言ったそうです。
違う町内なのにこうも連続してあるとマニュアルでもあるのかと思います。
当社とお付き合いのあるお施主様なので、すぐ当社に連絡をくれて
屋根なので急いで見てきました。

結論から言うと、でたらめでした。
何ともなっていません。

実際、この手の話を何十件以上言われ見てきましたが
100%何ともなっていません。

よく聞くのが
「道を歩いていて、気になったのでお話しています」 とか
「近くで工事をしている物ですが、屋根がおかしいから親方に行って来いと言われたのできました」 とか
「塗装工事をしているのですが、見せて頂いてそろそろ塗装の時期かと思い、見積もりさせてくれませんか」とか
ここで簡単に屋根の上に上ることを許してしまうと
下手な業者なら自分で屋根材を割って、割れていましたよ。と写真を見せたり
「屋根もだいぶ傷んでいるようなので張替えをした方がよいですよ」 とか
今日見て明日には見積もりと契約書を持って、「日程を確保するので、すぐ契約してください。」 と
考える暇を与えずに話を勧めようとします。それも大手メーカーの塗装をしている と平然と言ってのけます。

で、私が屋根の上って見てみても、どこの板金がパタパタしてるの? 何か割れてる?外れてる??ずれてる???
せめて1件でもお話し通り異常があれば、「そういう事もあるのかな」と思えるのですが、1件もありません。

異常があれば、雨漏りだってあるし、住んでいるご本人様が気が付かない訳がない。

くれぐれも皆様 お気をつけてください。

ショールーム横浜

今日はい施主様とLIXILとパナソニックのショールームに行きました。
予約制になっていて、8月の盆前に予約をして今やっと見れるのです。

長かった。
部材で言えば、新型コロナウィルス感染症の影響で
ベトナムのロックダウンの影響で各メーカーの生産拠点が操業停止となっており
TOTO・LIXIL、パナソニックさんの温水洗浄便座や温水洗浄便座一体型便器やタンクレス便座が納期遅延~納期未定になっています。
給湯器もノーリツ・リンナイ共に全機種納期未定。ぱろま・パーパスは納期遅延を起こしてます。
キッチンや水栓金具、エアコンなどにも影響が出て、大変なことになり始めております。
ウッドショックに続いて、今度は商品の納期遅延や納期未定が出ており、建設業界も大変です。

SDGs

最近SDGs という言葉を聞くようになりました。
2015年9月に国連サミットで採択された 持続可能な開発目標 という意味です。
私が2019年にSDGsについて聞いたものを書いたメモ書きに、
「日本は8秒間で30坪程の家一棟分の木を育てている」
省エネルギーに関しての記述ですが、「木でやれることは木でやる」と書いてありました。
私には何ができるのか?
今度WEB講習があるので、ぜひ聞いてみたいと思っております。

ウッドショックによる木材価格の上昇

コロナの影響で、人員やら搬送などが減り、それによって市場の出回る木材が減り
輸入に頼っていた国は資材が減ったことによる価格の高騰が始まりました。
供給減で木造住宅の建物が建てられない。契約したけどいつ建てられるの?

という状態の方も、大手さんなら契約後に価格上昇に伴う追加工事金のお願い等があります。

まったく木材がなくなったわけではないので(国産の木材だってありますし)心配し過ぎは良くないですが
木材の材種によっては手に入らない物もありますので、構造計算上、材種変更を余儀なくされる事が有ります。

当社も2ヵ月待たされましたが、現状それくらいの待ちで行けそうです。でも
木材の価格は軒並み床板なども含め 値上がっております。
これはきびしい。

コロナワクチン接種

先日桜木町で第一回目のコロナワクチンを打ってきました。
ワクチンという物なので、早い話が予防接種です。

私は仕事柄、心配なので保険的な意味合いで打ちました。
インフルエンザと一緒で、予防接種をしたからと言って、かからない訳ではないので気を付けていきます。

2回目のワクチンは、高熱が出ると言われているので少し怖いです。
熱が出ることにより、ワクチンに体が慣れると言う事なので仕方ないのだと思いますが
解熱剤握りしめて、次回 挑みます。